採用情報

トップページ > 採用情報 > 先輩社員の声 - K.M
一番最初にできあがった製品の品質確認の仕事。
責任ある仕事を任され、やりがいを感じています!


品質保証課 品質保証係
K.M
2016年入社
品質保証課品質保証係/松永佳嘉子


入社・転職のきっかけは?
大学では栄養学を専攻していたので、卒業後は関西の大手飲食チェーンへ就職しました。生モノを扱っていたので、商品の衛生管理には細心の注意を払っていました。事情があり、1年半ほどで仕事を辞め、静岡へ戻ってきました。その後は、食品関係の工場で契約社員として1年半ほど働いていました。そこでの仕事は、商品の品質保証や検査の業務を担っていました。食品関係の衛生管理は、常に食中毒と向き合わなければならず、時にはつらい経験も…。別の業種で、自分のスキルが活かせる仕事がないかと思い探していたところ、大同産業を知りました。


仕事内容は?
取引先が指示する図面通りに製品の金型ができあがっているかを、社内で確認検査をし、取引先に確認に持っていく仕事がメインです。測定具を使い、図面と照らし合わせながら丁寧に確認していくので、神経を使う仕事です。製品の品質保証や検査という業務は、前職でも担っていたのですが、車の知識が全くない状態での転職だったため、ゼロからのスタート。課長に教えてもらいながら、少しずつスキル・知識を身につけ、最近、ようやく一人で業務を担当できるようになったところです。そして、今はこの業務を一人で任せてもらっています。他部署をはじめ、取引先、外注先との連携が重要で、とても責任がある仕事。取引先から無事に合格の知らせをいただける時が一番嬉しく、日々の業務にやりがいを感じています。


品質保証課品質保証係


職場環境はどうですか?
製造業というと、なんとなく男性が多いイメージかもしれませんが、私が所属する課は女性が多い職場です。20~50代と幅広い年齢層で、単身の人から、結婚している人、産休中の人、育児中の人まで、立場もさまざま。私も昨年結婚をしたばかりなので、同じ女性として、社内に子育て世代がいるのは将来に期待が持てますね。仕事は定時に終わるか、忙しい時は1~2時間程度残業するくらい。でも、同じ課の従業員は、定時退社する人も多いですよ。


就職・転職活動中の方へメッセージを!
興味がある仕事や、おもしろそうと感じる仕事が長続きするポイント。私は2度の転職経験を経て、ようやく長く続けられそうな仕事に出合うことができました。また、職場の人間関係も大切。仕事内容に興味があっても、人間関係で転職する人も多いと聞きます。大同産業は、仕事をじっくり丁寧に教えてくれる、優しい人が多い会社です。良好な関係を気づけるので、きっと仕事をしやすいと思いますよ!