会社案内

トップページ > 会社案内

会社案内


会社概要

(2 0 1 8年6月1 0日現在)
会社名大同産業株式会社
資本金1,000万円
所在地〒427-0011 静岡県島田市東町2186-2
本社工場敷地面積6,131㎡
本社工場建物面積5,179㎡
第3製造敷地面積829㎡
駐車場1,523㎡
配送センター南町1,650㎡
会社設立1950年(昭和25年)8月(島田市) 梱包諸金具の製造販売を目的に設立
製造品目自動プレス用、順送金型、設計製作、自動車用金属端子・自動車計器部品 製造
年間売上高(67期)2017年6月 5,214,000千円
製造個数(端子製造)月間150,000,000個
生産設備高速プレス機20ライン、自動プレス機14ライン
金型設備CAD、マシニング、プロファイル、ワイヤー、ワイヤーカット放電加工機、その他
検査設備測定顕微鏡、万能投影機、接圧計、表面粗さ計、その他
人員社員83名 その他43名 合計126名
工場稼働状況高速プレス部署及び自動プレス部署3直24時間稼働
認証規格ISO9001(1999年6月) ISO14001(2005年11月)




会社沿革

1950年(昭和25年)初代代表者鈴木俊男が梱包諸金具の製造販売を目的に会社設立
島田市本通三丁目に本社事務所、同市内向島町にて工場稼働開始
波釘、角金、カスガイ等の梱包金具を製造販売
販売先は東京、名古屋、大阪の建築金物商社各社
波釘は製法特許を取得、設備はすべて自社製であった
1958年(昭和33年)島田市宮川町2849-4に工場建設し移転
金属プレス加工、プレス金型製作を開始
1966年(昭和41年)矢崎計器(株)島田製作所より自動車メータープレス部品を受注開始
1974年(昭和49年)株式会社鈴木鉄工所よりナショナルガス機器のプレス部品の受注開始
株式会社磯村製作所より東京ガス向けの湯沸器のプレス部品を受注開始
中部ゼネラルよりテレビ筺体のプレス部品の受注開始
1975年(昭和50年)日本楽器豊岡工場より管楽器のプレス金型の受注開始
富士工業より釣り金具のプレス部品の受注開始
尼崎製釘に波釘のホッチキス型の受注開始
バイメタル式ゲージのサブアッシー閧始
1976年(昭和51年)日本マーカー社よりスキービンディングのプレス部品の受注開始
1977年(昭和52年)島田市中溝工場にて断続接点サブアッシーの組立開始
1979年(昭和54年)島田市初倉工場にてスキービンディングの量産開始
1982年(昭和57年)矢崎計器(株)島田製作所様の協力工場としてデミング賞の参考審査を受ける
1983年(昭和58年)鈴木正隆が代表取締役に就任
1990年(平成2年)現在地に旧3工場を統合し本社工場を新設(敷地面積6,000㎡)
1999年(平成11年)ISO9001認証取得
2004年(平成16年)自動ラック倉庫を増設し金型・材料の立体的保管を開始
2005年(平成17年)ISO14001認証取得
2017年(平成29年)島田市南町に配送センター設置